since 2005/12   produced by ファイナンシャルプランナー試験合格講座

ファイナンシャルプランナー試験合格講座

CFP®

CFP®とはAFPの上級資格となるファイナンシャルプランナーの国際資格です。
日本FP協会とアメリカCFP BOARD(米国CFP資格認定委員会)の提携により誕生しました。
日本国内ではもちろん、国外でも十分に通用するファイナンシャルプランナーとしての最高資格です。

当サイトの注目記事はこちら!
【独学者必見】私が実際に試した、無料で今年の試験出題ポイントを探る方法

CFP®に必要とされるもの

  • CFP®は世界水準のファイナンシャルプランニングサービスを提供することができるプロフェッショナルであることの証明として認定されています。
  • CFP®の認定基準の柱として4E(Education(教育)、Examination(試験)、Experience(試験)、Ethics(倫理))の4項目が重要とされています。
  • CFP®はファイナンシャルプランナーとして高度な知識と経験、アドバイスとプラン提示の技術、他のファイナンシャルプランナーの規範となる、確固たる職業倫理を有するプロフェッショナルであることの証明とされています。

CFP®の受験資格

  • 日本FP協会実施のCFP®試験に合格すること。
  • AFP取得後、1年以上の実務経験(AFP資格認定会員期間)を有すること。
  • 日本FP協会が定める倫理規程遵守のサインをすること。

CFP®の公式テキスト&問題集

CFP®認定研修の費用

資格の総合スクール-LEC東京リーガルマイン 100000円〜
FPを学ぶなら、東京FP!
実績17年のノウハウで資格取得をバックアップ!
111000円〜

※上記の料金は最新でない可能性がございます。詳しくは各社のサイトから資料請求などを行い確認してください。

CFP®資格審査試験の実施概要

  • 年間2回の実施
  • 1科目につき2時間の試験時間があたえられ、実施期間は2日間。各課目ごとの
    受験及び合格が認められる。問題形式はマルティプルチョイス式

課目:6課目(基礎科目+プランニングテクニック)
(1)
金融資産運用設計
(2)
不動産運用設計
(3)
ライフプランニング・リタイアメントプランニング
(4) リスクと保険
(5) タックスプランニング
(6) 相続・事業承継設計

     

継続教育制度

継続教育制度とは、資格を取得した後も継続して教育を受け続け、資格の更新を行わなければならない制度です。 CFP®資格は資格認定後2年以内に2課目以上で30単位以上取得しなければ、資格の更新をすることができません。

上記の「CFP®認定研修の費用」の項で紹介した通信教育会社でも単位を取得できます。

 
Copyright (C) ファイナンシャルプランナー試験合格講座 All rights reserved.        お問い合わせはコチラ