since 2005/12   produced by ファイナンシャルプランナー試験合格講座

ファイナンシャルプランナー試験合格講座

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

今話題のファイナンシャルプランナー(FP)をご存知でしょうか?
ここでは、アメリカでは弁護士や公認会計士とならぶ人気職業であるファイナンシャルプランナー(FP)の業務について知っていただきたいと思います。

当サイトの注目記事はこちら!
【独学者必見】私が実際に試した、無料で今年の試験出題ポイントを探る方法

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

最近よく耳にする「FP」とはファイナンシャルプランニング、またはそれを業務として執り行うファイナンシャルプランナーのことを言います。

FPの業務内容は、お客様の人生計画をお聞きして、それを実現するためのアドバイスや人生設計を行うことです。

なぜこのような仕事があるのかというと、、多種多様な金融商品や税制、住宅制度の存在する現在では、一般のかたが持っている知識だけで自分に最適な資産運用プランを設計することは非常に困難だからです。

しかし自分がお客様だとすると、税金の知識やら保険の知識など何も知らない人からアドバイスなどされたくありませんよね?

自分の人生設計をお願いしてみたが、やたらと株式投資や為替などリスクの高い資産運用ばかり勧められ、気づいたときには老後の生活資金など無くなっていた・・・。こんなことになったら、悔やむにも悔やみきれませんよね。

このようにお客様の人生に多大な影響を及ぼしかねない職業だからこそ、ファイナンシャルプランナーには高い倫理観が必要とされているのです。

また、当然FPにはお客様の人生についてアドバイスするための金融、、保険、不動産、税金、年金など様々な知識が必要となります。

それらの幅広い知識を総合的に組み合わせて、お客様の身になり、人生計画実現のための保険の加入や資産の運用などのプランニングを行う能力がFPには求められるのです。

お客様の人生にまで踏み込むため、あるいみ究極の接客、サービス業ともいえます。

 
Copyright (C) ファイナンシャルプランナー試験合格講座 All rights reserved.        お問い合わせはコチラ